歯列矯正は子どもの時からやっておくべき?

子どもの歯列矯正で悩む親御さん必見!子どもの歯の矯正の基本知識がわかる総合サイト

子どもの歯列矯正ってどんな種類があるの?基礎知識をチェック

お子さんの歯並びや指しゃぶり・歯ぎしりなどの癖、食べこぼしなどが気になっていませんか?
「食べ物がうまく噛みきれないのは歯並びやかみ合わせが悪いせい?」
「歯ぎしりや食いしばりなどでストレスを日常的に感じているようだ」など、歯並びやかみ合わせによる生活への影響は無視できないものがあります。
また、今は大きな支障がなくても、将来何か大きな問題になったりしないか?と心配な方も多いと思います。
「歯列矯正は早いうちにやっておいたほうがいい」
「永久歯が生えそろうまで様子をみたほうがいい」
など、テレビやインターネットでは、様々な意見や情報が交錯しています。また歯科矯正というと高額なイメージがあり、大掛かりな装置をつけて生活が大変になりそうで子供が耐えられるか…などの不安もあります。
このサイトでは、子どもに行う歯列矯正の種類や目的などの基礎知識と、大人の歯列矯正との違いを解説しています。また、早くに歯列矯正を始めることのメリットとデメリット、判断するポイントについてもまとめています。
綺麗な歯並びに直すことは、様々な面でメリットがありますが、安価に行えるものではないこと、また治療期間の長さやお子様へのストレスなどを考えると、すぐには決断できないことだと思います。
実際にお子さんの歯列矯正を検討している方、矯正が必要か歯医者さんに相談したいけど知識がまったくない…という方に、是非参考にしていただきたいです。